• ホーム
  • お知らせ
  • エアープロットとは
  • エアープロットの仕組み
  • 施工について
  • 施工事例
  • 他製品との比較

お知らせ

鹿沼市の「聖母幼稚園」にも一昨年の新築完成時にエアープロットを塗布させていただきましたが、只今、インフルエンザ感染ゼロの御報告をいただきました。今後いたるところでインフルエンザの猛威が予想されます。充分に気をつけましょう!

 

 

 

今朝の下野新聞によると…

栃木県保健福祉部は20日、インフルエンザの県内1医療機関あたりの患者数が前週の2倍に当たる2.03人に上り、今シーズン初めて流行の目安の「1人」を超えて流行期に入ったと発表した。

県内75か所の定点医療機関から報告のあった10~16日の患者数は、前週比80人増の152人と急増した。県内全域で患者数が急増しており、特に真岡市、芳賀郡の県東部で増加が目立つ。

同部は1月末ごろが流行のピークになるとみて「手洗いやうがいを励行し、少しでも症状があれば早めの受診やマスク着用を心掛けてほしい」と呼び掛けている。

                                                             ≪2012・12・21掲載≫

ほこり、ダニの糞、カビの胞子などの抗原(原因物質)を吸入す
ることで起こります。
アトピー性皮膚炎はこれらの抗原を体外に出すことが出来なく
なり、体の内部から皮膚に現れたもので、強い痒みを伴います。
そして、症状が気管支に出たものが喘息です。
近年は建物の高断熱高気密化が進み、建物内の快適性がかなり
向上しました。しかし、人間にとって快適な環境は、ダニやカ
ビにとっても快適な環境といえます。
しかも、私たちの住む地域には、ヨーロッパなどには見られな
い高温と多湿が重なる季節があります。そして、それはダニや
カビが大好きな季節、大繁殖する可能性の高い季節でもあるの
です。
◎月別平均相対湿度
ヨーロッパの主な都市やサンフランシスコなどは、冬季に湿度が上が
り、夏季に湿度が下がる。つまり、高温と多湿が重なる季節がない。
一方、東京(栃木)は、高温多湿の季節を有している。これは、カビ・
ダニが大変好む条件でもある。そして、ダニはカビを餌(他に人のフ
ケやはがれ落ちた皮膚、食品など)に繁殖する。

 

昨年2月に施工した「こひつじ保育園」を訪問。

園長先生に高い評価をいただきました。12月19日現在、1名の園児のインフルエンザ感染者がいるものの、園内での感染は見られないということでした。当然のことながら園外感染はあるものの園内感染が予防できているということです。インフルエンザが蔓延しています。充分に気を付けたいものです。

2012.12.18.

花粉症

花粉が空気と共に体内に入ると、体は反応してマクロファージ(マクロファージは白血球のひとつであり、免疫システムの一部を担うアメーバ状の細胞で、免疫機能の中心的役割を担っています。)が掃除をします。そして、つぎに花粉が入ってきても、
排除する免疫反応を起こします。ところが、花粉症の人は通常の人より過敏に反応してしまいます。スギ花粉が目に入ると涙
が出て花粉を洗い出そうとします。また、鼻に花粉が入るとくしゃみが出て息がしにくくなったり、鼻づまりになったりするのです。

2012.12.17.

原因はなに?

私たちが生活している空間の空気中には、病原菌、細菌、ウイ
ルス、花粉、ダニの糞、ハウスダスト、排ガス等、さまざまな
有害物質が含まれています。
しかし、人間の体には、外敵から自分を守るための免疫機能が
備わっており、そのお陰で有害物質が含まれた空気を吸うたび、
つまり呼吸をするたびに病気になるわけではありません。
そして、病気の原因となる有害な物質を抗原、それらに対応す
る仕組みを抗体と呼んでいます。
ただし、免疫機能に障害が生じると、免疫機能が正常に働いて
いる人にとっては病気の原因にならない有害物質でも、抗体が
過敏に反応するようになります。そして、抗原が体内に入るた
びに反応するようになる、これがアレルギー疾患と呼ばれてい
るものです。

もしも自宅内の空気が汚れていたとしたら、どうなるでしょうか。空気の汚れによって起こる病気の代表が、花粉症、アトピー性
皮膚炎、喘息、シックハウスです。
これらの病気は目には見えない原因物質が空気中に舞っており、人がその空気を吸ってしまうために起こります。

人が1日当たりで摂取する空気の量は約20kgにもなります。人が1日に飲食する量が約2~2.5kgですから、飲食に対して空気の摂取量は約10倍にも及ぶということです。そして、24時間の内、自宅で過ごす時間はどれくらいでしょうか。個人差はあるものの、およそ半分の12時間は自宅にいるのではないでしょうか。つまり、皆さんが摂取する空気の半分は自宅内の空気ということになるのです。
飲食物は良いものと悪いものとを分けて、良いものを選択し、悪いものは食べないようにすることが可能です。しかし、空気はクリーンなものだけを選んでというわけにはいきません。有害物質などで汚れた空気も、自然に体内へと取り込まれてしまっているのです。

 

ジャパンエアープロット結の杜(ゆいのもり)のHPを公開いたしました。

エアープロットの施工代理店として、室内のアレルギー対策のお手伝いをさせていただきます。

エアープロットは窓ガラスに塗るだけで花粉やハウスダスト、VOCなどのアレルギー物質の除去、インフルエンザ集団感染の予防などに最適です。エアープロットは室内のニオイも消臭します。

お手入れは、年2~3回の水拭きでOK。非常に簡単です。

お問い合わせ、ご相談はお気軽にジャパンエアープロットまで!