• ホーム
  • お知らせ
  • エアープロットとは
  • エアープロットの仕組み
  • 施工について
  • 施工事例
  • 他製品との比較

お知らせ

大田原市黒羽地区はその大部分が八溝山系に囲まれ、スギの名産地です。

今日、お邪魔したお宅は八溝山系の山裾にあり、毎年この時期はスギ花粉の洗礼を受けます。お気の毒なことに息子さんが重度のスギ花粉症で苦しんでいるという御両親のご依頼で、エアープロットを施工して参りました。ピーク前でしたから今シーズンからクシャミなどの症状は軽減できると思います。何とか間に合ったというのが私の率直な感想です。

今日は二十四節気の一つ「雨水」です。
寒かった冬の雪から雨に変わるころとされておりますが、まさしく今日は雨でした。
「冷たい氷も解けて水となり、雪も雨と変わるという意で雨水と呼ばれている。」と高島易観象学会の説明にありました。
それに伴って季語にもなっております「花粉」が飛散する時期の到来ですね。
昨日からアレルギー週間が始まりました。スギ花粉が飛び始めることの注意喚起のために定めたんでしょうね。3月になりますとスギ花粉の飛散量がピークを迎えます。花粉症の方はもちろんのこと、今まで何でもなかった人もご注意願います。

2月17日の放送

花粉症を取り上げた番組の中で、4人に一人は「花粉症」、2人に一人は「花粉症予備軍」という、花粉時期の最盛期を間近に控えているこの時期では、何ともコメントに苦慮する内容が放送されていました。しかも、今年の花粉の飛散量は相当なものらしいです。予防手段をいくつか紹介されておりましたが・・・。

 

今日の天気予報を見ていましたら都心部ではスギ花粉の飛散量が多くなってきたようです。
ここのところPM2.5が気管支などに影響を及ぼすと盛んに注意を呼び掛けていますが、花粉にPM2.5がくっつく形で吸引すると、これまでのクシャミなどの症状に比べ重症化する傾向にあると、さらなる注意が叫ばれていました。3月初め頃から花粉の飛散量がピークを迎えます。春の訪れとともに憂うつな気分になってしまいますね。

ご注意と予防を! 花粉対策にはエアープロットをお勧めします。

弊社に新しい特約店が加盟していただきました。
シーズンハウス]という地域ブランドを目指しているエアープロット標準装備のハウスメーカーです。先ずは社屋をご覧ください。

玄関の脇にシーズンハウス様が目指す家づくりの学習内容がが掲げられています。家を建てられるお客様に、出来るだけ
わかりやすくご説明し、後悔しない家づくりを御理解していただくというプロデューサーの経験に基づいたカリキュラムです。
ですから、どちらかと言うと「住まいの学習館」と言った感じです。住まいづくりの全て(?)がわかってしまう「魔法の館」です。

 プロデューサーの山崎様。なんでも質問に答えてくれるスーパーマンです。

弊社ともども御贔屓くださいますよう御案内申し上げます。

詳しくはこちらをご覧ください。

携帯に一本の電話が・・・
「息子が花粉症がひどくて・・・以前、須藤さんから聞いていたので頼んでみようかなと思って電話しました。」
「そうですね、ありがとうございます。」

「今年は花粉の飛散量が去年の倍以上になると聞いていたものだから早めに電話しました。」
「息子さん受験時期でしたっけ?」
「そうなんですよ。追い込みにかかっているから少しでも楽にしてあげたいと思って」
「花粉は既に飛び始めていますが、飛散の量は少しだから今のところは大丈夫と思いますが? でも、間もなく本格的な時期を迎えます。来週あたり伺いますか?」
「女房と相談して連絡します。」
「それじゃアお待ちしてます。」

ということでエアープロット工事を受注しました。
この後、施工後の様子をお知らせいたします。

 

エアープロットのワックス効果でガラスの汚れも付きにくくなります。それでも、一年に二度程度はタオルに水を含ませて掃除をしてください。掃除をしてもエアープロットが取れることはありません。
ただし、中性洗剤(ガラスクリーナー)の使用は避けてください。
洗剤を使わなくてもワックス効果が効いていますので、ガラスが簡単にピカピカになります。

OECD(経済協力開発機構/ヨーロッパ、北米等の先進国によって、国際経済全般について協議することを目的とした国際機関で、本部はパリにあります)が定める国際基準である生態影響試験法(TG203)のガイドラインで決められているヒメダカを使った化学物質の安全性の試験法で、安全性が確認されています。
また、エアープロットの主成分である二酸化チタンは、食品や口紅などに広く使用されています。食品添加物として
1983年に認可されており、日本食品センターによる各種の試験で安全性が確認されています。
また、薬品ではありませんので、副作用がありません。

メーカーの認定施工士が塗布すれば、3年間のメーカー保証が受けられます。もし、効果が無ければ全額返金という保証内容です。保証は3年間ですが、一度塗布するとエアープロットはガラスから取れません。現在9年目の塗布現場の効果が持続中
です。

太陽の紫外線が入る窓ガラスに塗るだけです。しかも、ガラスは透明のままです。たったこれだけのことで、自宅内の有機化合物をナノレベルで分解除去します。

■北側や窓ガラスと距離のあるところは大丈夫なの?
ハウスダストや揮発性有機化合物等の分子は、拡散運動(例:酸素440m/秒)によって絶えず飛び回っています。常に壁や窓にぶつかって跳ね返るため、自宅内中の分子が自然の力でガラスに当たるようになっており、自宅内全体の空気の浄化が可能となります。

■外出したらどうなるの?
アレルギーの人は、花粉、ダニの糞、ハウスダストなどを吸ってしまうと、体内にアレルギー症状をもたらす原因が蓄積されます。そして、原因が溢れてしまうと症状が激しく出るという具合です。
さらに、発作を繰り返していくと次第に重症化してしまいます。しかし、原因を溢れなくすることが出来れば、発作や症状は軽くなっていきます。つまり、アレルゲンを体内に入れないことが大事だというわけです。
そこでエアープロットを窓ガラスに施工すると、原因物質を分解除去してくれますので、体内に吸い込まずにすみ、原因が溢
れることを抑制出来ます。