• ホーム
  • お知らせ
  • エアープロットとは
  • エアープロットの仕組み
  • 施工について
  • 施工事例
  • 他製品との比較

お知らせ

今回は、の敷地内に「乳児棟」を増設する工事です。
完成間近を迎え、すっかりきれいになったガラス面にエアープロットを塗布。

P1050373

小さなトイレがとてもかわいらしいです。私の孫を思い浮かべながら汗を流しました・・・。

P1050370

設計 株式会社フケタ設計
施工 株式会社生駒組

 

 

建替えを予定している某市立小学校の設計前段階で、エアープロットによるインフルエンザ集団感染予防を提案。
教育委員会の担当の方は、インフルエンザウイルスの感染予防に興味をもたれたようで、検討会議に掛けたいとのことで資料を届けました。
毎年のように新種のウイルスが発生していますが、ワクチンや薬の開発が間に合わないのが現状です。

今年度内に結論が出されます。

矢板市のかしわ幼稚園は改築のため工事が進められていましたが、完成間際、エアープロットの塗布作業に伺いました。
2グループに分かれ作業した結果、ことのほか順調に進み、2日間で完了。室内の空気が、それまでとは違ってほこりっぽさ
などが感じられなくなり、「効果を上げているな」と実感。
写真をアップしたいのですが旧園舎が隣接し撮れません。後日に期待してください。

間もなく引き渡し。子どもたちの元気な声が園内に響き渡るのも間近です。

設計はこちらです。

静岡大副学長で遺伝子実験施設長の露無(つゆむ)慎二教授=遺伝子工学=がこのほど、白金のナノ微粒子(ナノは100万分の1ミリ)に細菌ウイルスを分解する効果があることを実証した。

露無教授は、京都大の小山宗孝準教授(ナノ工学)の協力で白金を「ナノコロイド溶液」と呼ばれる微粒子にして、10億個の細菌ウイルスを含む液と接触させた。1時間以内に、すべての細菌ウイルスが死滅した。白金の微粒子が細菌ウイルスと接触し、細菌ウイルスのタンパク質やDNA(デオキシリボ核酸)を破壊するという。露無教授は「どんなウイルスも基本構造は同じなので、新型インフルエンザウイルスやエイズウイルス(HIV)、新型肺炎(SARS)ウイルスなどでも、効果が期待できる」と話す。

東京大大学院農学生命科学研究科の難波成任教授(ウイルス学)は「画期的な発見。白金は光を受けて反応する「光触媒作用」でウイルスを分解することが知られていた。光がなくてもウイルスを死滅させることができるとすれば、非常に応用範囲が広がる」と評価する。 (2010年1月27日 静岡新聞掲載)

この実証は、プラチナチタン触媒「エアープロット」がインフルエンザウイルスの集団感染予防に効果があることを裏付けています。

有機化合物には、身近なものとして花粉やダニ、ハウスダスト、ニオイや揮発性有害物質、ウイルス、カビの胞子など、その他多くあります。
エアープロットは、これらの殆んどすべてを分解し、無害の状態にすることができます。

関連記事

エアープロットは【有機化合物】を分解することができます。エアープロットの主成分は「プラチナ」と「チタン」です。

有機化合物とは・・・・・
炭素化合物の総称です。地球上に存在する有機化合物は数千万種類あると言われています。
シックハウスの原因物質・ホルムアルデヒドやトルエンなどのVOC、花粉症の原因物質の花粉、アトピー性皮膚炎や喘息の 原因物質とされるハウスダスト、インフルエンザウイルスなども全て有機化合物です。

ここではホルムアルデヒドを例に、プラチナチタン触媒の効果の仕組み<吸着・分解・除去>を説明します。

①エアープロットを窓ガラス(室内側)に塗布すると、ガラス表面に触媒能力を持つプラチナとチタンが固着します。
室内の空気中に、シックハウスの原因物質ホルムアルデヒドが存在するとして・・・
スクリーンショット 2016-03-01 17.43.57

エアープロット  夜間のはたらき

②夜間、ホルムアルデヒドはプラチナ触媒によって吸着・分解されます。
スクリーンショット 2016-03-01 17.44.39

③吸着と分解を繰り返していると、やがてプラチナ触媒の表面は分解された原子で覆われます。
スクリーンショット 2016-03-01 17.45.16

エアープロット  昼間のはたらき

④太陽が東の空にが昇ると、太陽光に含まれる紫外線が窓ガラス表面のチタン触媒に当たります。
チタン触媒に紫外線が当たると空気中の酸素【O2】を分解し、原子状の酸素【O】に変化します。

スクリーンショット 2016-03-01 17.45.52

⑤分解された酸素【O】は酸化力が非常に強く
分解されている原子(H・C)は酸素と結合(酸化還元反応)、水(H2O)と二酸化炭素(CO2)に変化し、空気中に放出します。

スクリーンショット 2016-03-01 17.46.35

⑥紫外線がある昼間は、プラチナ触媒とチタン触媒による吸着・分解・除去が繰り返し行われます。
スクリーンショット 2016-03-01 17.47.14

予防接種のあり方を検討している厚生労働省の専門部会は10日、感染症法と予防接種法に基づき、長期的な風疹対策を策定することを決めた。今年のような流行の再発防止につなげるのが狙い。秋以降に検討会を設置し、本年度内の取りまとめを目指す。

指針には感染拡大の防止策や、必要な医療体制の在り方などが盛り込まれる。同様の指針はこれまで結核、はしか、インフルエンザ、エイズ、性感染症の5疾病に対して定められている。(以降省略)   ―20130711 下野新聞―

今年の全国の風疹患者数の累計が、1万102人となったことが18日、国立感染症研究所のまとめで分かった。9日までに全国から報告された患者数を集計した。全ての患者が報告対象となった2008年以降では最も多く、患者が激増した昨年1年間の2392人を大きく上回った。

風疹ウイルスの写真(ウィキペディア・フリー百科辞典より)

田村憲久厚労相は18日の閣議後の記者会見で「他の感染症と比べ爆発的に多いということではない」とし、風疹に対する新たな財政措置の導入について、現時点では否定的な考えを示した。  (中略)

風疹は妊娠初期の女性が感染すると胎児が難聴や白内障、心臓病などの「先天性風疹症候群」になる恐れがある。 (中略)

患者は3/4が男性で、ワクチン接種の機会がなかったとみられる20~40代が中心。一部の自治体では、妊娠を希望する女性や妊婦の夫らに予防接種の助成を始めている。風疹を予防接種法で国などが費用を負担する「臨時接種」の対象にするように求める声もある。   ―20130619 下野新聞―

風疹は飛沫感染による感染率が高と言われています。充分気を付けたいものですね。

ワクチン接種で予防訴え
風疹の患者が都市部を中心に全国で急増している。国立感染症研究所によると、患者の8割は男性。多くはワクチンの接種を一度も受けたことがないか、接種歴が不明な20から40代の人たちだ。予防にはワクチン接種が有効だが、風疹は「三日ばしか」と呼ばれ、子どもがかかる病気というイメージが強い。働き盛りの男性に危機感や当事者意識がなかなか高まらないようだ。
(中 略)
充分な免疫を持たない妊娠初期の女性が感染すると赤ちゃんが難聴や白内障、心疾患などの先天性風疹症候群(CRS)を発症する恐れがある。だが、成人男性の接種率が上がらない限り感染の拡大を防ぐのは難しい。
(中 略)
国立感染症研究所によると、全国の患者数は4月24日現在で4763人と、昨年1年間の患者数の2倍を超えている。

               ≪20130513 下野新聞掲載≫