• ホーム
  • お知らせ
  • エアープロットとは
  • エアープロットの仕組み
  • 施工について
  • 施工事例
  • 他製品との比較

お知らせ

東北自動車道・磐越自動車道を乗り継ぎ、約2時間弱で待ち合わせ場所の福島県・磐梯町役場に到着
早速作業支度に着替え、藍を栽培している畑に直行!
藍が二畝 約12メートルの長さで。植えた時期の違いからか一畝は成長が芳しくありません。雨不足と強烈な日射と暑さが原因か?
とりあえず、生育の良いほうから約20株ほど刈り取り、藍染会場へ。
葉っぱを洗い、茎から葉を摘み、再び洗う。
葉を細かくちぎり、フードプロセッサーへ。少量の水を加えペースト状に粉砕すること1~2分。
ペーストを取り出し、ネットで絞る。ギュウギュウ搾る。
搾り汁に適量の水を加え、よくかき混ぜて「染め汁」の出来上がり。
これまでに要した時間は3時間ほど。
あらかじめ下準備したシルク布を「染め汁」に漬け込み、約10分。緑の染め汁から取り出し、空気に触れると期待以上の藍色。乾燥させて出来上がり。2日たった今、体のあちらこちらに痛みが…。寄る年波には勝てませんな(トホホ)
私どもの趣味で「藍」の生葉を摘み取り、短時間のうちに染め汁を作り、シルクを染めるという楽しみ方でいくつかの作品(?)があります。
そんな経験を引っ提げて、ある人の紹介から福島県磐梯町の招へいを受け、26日(日)に指導(?)に行ってきます。台風一過の暑い日になると思いますが、気合を入れて伝授してきます。
年の初めにこんな夏を予想した人はいたでしょうか?
5・6月にには既に30℃を超える気温を記録し、8月18日現在台風19号が発生!
昨日からこれまでの熱帯風な空気が一転、朝の涼しいこと。これには満足してはみたものの、この後あの熱帯が戻って来やしないかと心配です。
この分だと、ダニの大発生が気がかりです。多分、現在進行中ではないかと…。

欧州連合(EU)欧州議会が優れた人権擁護活動をたたえるサハロフ賞の今年の授賞式が20日、フランス・ストラスブールで開かれ、パキスタンで女子教育の必要性を訴えてイスラム武装勢力に銃撃されたマララ・ユスフザイさん(16)に賞が授与された。                                       ―21031121 下野新聞―

関連記事

昨年の11月1日、この世に生を受けた初孫のため(?)に、福島・南会津の桧枝岐へ「臼」を求め、爺と婆で行ってきました。

天気は曇ったり晴れたりの道中でしたが、ご覧の通り紅葉が始まっていました。
予定時間を少し回って、最初のお目当て・・・
「裁ちそば」で有名な丸屋に到着。

お昼時とあって店内は観光客で・・・。
いつものメニューで腹ごしらえ・・・写真を撮るのをウッカリ。

腹を満たしたら御目当ての臼を求めて次なるお店へ。

店内に入るとお目当ての「臼」が三つ鎮座していました。

早速購入!
宅急便で送ってくれるよう頼んだところ、なんと送料をサービスとのこと。
なんか、得した気分。
それに消費税も含みとあって二度ビックリ。ありがとうございましたデス。
以前に、このお店で蕎麦をこねる御鉢を買ったことがあります。
桧枝岐に行ったら必見です。
スキー場の前にあるからすぐに分かります。是非お立ち寄りを!

帰りはお地蔵さん達に見送られ、無事帰還。

これから初孫の初誕生日に向け、初もちつきの準備をします。
誕生日に「一升餅」を背負わせることで、孫の一生が無事まっとうするようにという願いを込めて搗きます。

 

2013.09.19.

動物愛護?

道すがらこんなものがありました。

拡大しますと…

この辺は森があり、タヌキが多く住んでいるんでしょうね。
森と森の間に道路がつくられ、そこを横断しなければならない小動物にとっては命がけです。

これって動物愛護からは程遠い!ですよね。
どうせなら、地下トンネルなどの安全施設を作るべきです。

国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)は17日、パキスタンで女子教育の権利を求め、イスラム武装勢力に銃撃されたマララ・ユスフザイさん(16歳)に人権賞「良心の大使」賞を贈ると発表した。
同賞は2003年に創設され、人権擁護で活躍した人や団体を表彰。これまでにアイルランドのロックバンドU2、南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領らが受賞している。
マララさんは「いつの日か、すべての子どもが教育を受けられる夢をかなえたい』とコメントしている。
                                                 ―20130918 下野新聞掲載―

関連記事 1 2

オランダの人権団体「キッズライツ」による今年の「国際子ども平和賞」の受賞式が6日、同国のハーグで開かれ、、パキスタンで女子教育の必要性を訴えてイスラム武装勢力に銃撃されたマララ・ユスフザイさん (16)に与えられた。
マララさんは受賞演説で『私はあらゆるところで教育が当然のものと考えられている世界に住みたい』と教育の大切さをあらためて訴えた。
2011年のノーベル平和賞受賞者でイエメンの女性人権活動家タワックル・カルマンさんが賞を贈呈。賞金として10万ユーロ(約1300万円)がパキスタンでの女子教育促進プロジェクトに投じられる。  ―20130907 下野新聞掲載―

関連記事

2013.09.02.

庭のリフォーム

3.11の震災で我が家の大谷石塀も倒壊寸前の被害に遭いました。
そこで、和風を演出できる垣根を色々と思案してきましたが、終着点は竹垣に落ち着きました。
その全容(?)をご覧ください。

before
P1030520

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

after
P1030540

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日間の工事で見事!思い通りの竹垣が完成    工事はこちらにお願いしました。

暑いときには暑いラーメン!汗だくだくで食べるのも一興ですね。

醤油をベースとした白河ラーメン風 600円。美味しいですよ!
「ふくべ」の詳しい御案内はこちら

関連記事