• ホーム
  • お知らせ
  • エアープロットとは
  • エアープロットの仕組み
  • 施工について
  • 施工事例
  • 他製品との比較

お知らせ

欧州連合(EU)欧州議会が優れた人権擁護活動をたたえるサハロフ賞の今年の授賞式が20日、フランス・ストラスブールで開かれ、パキスタンで女子教育の必要性を訴えてイスラム武装勢力に銃撃されたマララ・ユスフザイさん(16)に賞が授与された。                                       ―21031121 下野新聞―

関連記事

国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)は17日、パキスタンで女子教育の権利を求め、イスラム武装勢力に銃撃されたマララ・ユスフザイさん(16歳)に人権賞「良心の大使」賞を贈ると発表した。
同賞は2003年に創設され、人権擁護で活躍した人や団体を表彰。これまでにアイルランドのロックバンドU2、南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領らが受賞している。
マララさんは「いつの日か、すべての子どもが教育を受けられる夢をかなえたい』とコメントしている。
                                                 ―20130918 下野新聞掲載―

関連記事 1 2