• ホーム
  • お知らせ
  • エアープロットとは
  • エアープロットの仕組み
  • 施工について
  • 施工事例
  • 他製品との比較

お知らせ

小中学校の統廃合を進めている那須町は、大島小学校の増築工事が始まりました。
体育館建て替えと教室の増築工事。

今回増築される校舎に、子供たちの学校生活が安全安心のもとで過ごせるようにとの配慮から、エアープロットが採用されました。
エアープロットの効果は、これから流行が心配されるインフルエンザ集団感染、ぜんそく・アトピーなどのアレルギー予防など多岐にわたります。

工事写真をアップしましたのでご覧ください。
エアープロット塗布工事は最終ですから出番はまだまだです。

P1060811

P1060812

P1060813

設計  フケタ設計
施工  鈴木工業

栃木県那須町の大島小学校増築工事にエアープロットが採用されました。

すでに工事は着工され基礎工事が進められています。
私どもの出番は来年一月後半ごろ工程に入れられています。建築の過程をアップできれば随時行っていきたいと思いますので乞うご期待あれ‼

今回は、の敷地内に「乳児棟」を増設する工事です。
完成間近を迎え、すっかりきれいになったガラス面にエアープロットを塗布。

P1050373

小さなトイレがとてもかわいらしいです。私の孫を思い浮かべながら汗を流しました・・・。

P1050370

設計 株式会社フケタ設計
施工 株式会社生駒組

 

 

現在工事中の園舎(乳児棟)にエアープロットが採用されました。
小さな命を大切に預かる施設づくりの一助になればと考えています。工事は来年一月完成の予定です。
今からスタンバイOK!

公営から民間に移行される保育園の建て替えのための打ち合わせに行ってきました。
規模は100人ほどの保育園ですが、設計者の心配りが感じられる素敵な施設になりそうです。
私どもは、ご存知の通り園内の空気環境を「きれい」にするためのエアープロットですから、期待値は大きいと思います。これまでの実績を活かし、こちらの園児達の健康をサポートできるようしっかりアドバイスして行きたいと考えております。

着工は来年の7~8月ころ、完成はよく年2月末と伺っております。
これから楽しみです。

矢板市のかしわ幼稚園は改築のため工事が進められていましたが、完成間際、エアープロットの塗布作業に伺いました。
2グループに分かれ作業した結果、ことのほか順調に進み、2日間で完了。室内の空気が、それまでとは違ってほこりっぽさ
などが感じられなくなり、「効果を上げているな」と実感。
写真をアップしたいのですが旧園舎が隣接し撮れません。後日に期待してください。

間もなく引き渡し。子どもたちの元気な声が園内に響き渡るのも間近です。

設計はこちらです。

化学物質は、温度が高いと揮発しやすく閉め切ったままだと室内濃度は高くなります。新築やリフォームした後は、化学物質を使用して間もないため、高い濃度になりやすい時期と言えます。また、その日の天候や建物の維持管理状況によって室内濃度は大きく変化します。

また、化学物質は全て揮発する速度が違い、室内の量も様々です。揮発性の高いトルエンやキシレンなどは、室内で使用されていても比較的短時間で放散が進みます。

一方、ホルムアルデヒドは、そのもの自体は室温では気体の状態なのですが、樹脂や接着剤の原料として使用されていると、とても長い時間放散を続けます。また、塩化ビニルを軟らかくするための可逆材として使われているフタル酸エステルは、沸点がとても高いのでほとんど揮発しません。このように、同時期に使用しても放散が終わるのは一緒ではありません。
                                                     ―東京都福祉保健局資料より―

「長寿国ニッポン」とさも誇らしげに言われていますが、平たく言えば高齢化が進んでいるということで、逆にいえば、生産労力が減っているということです。人口の年齢比率は、若年から高齢に向けて逆三角形の傾向が進んでいます。
かつては、三世代同居の家庭が多くみられていましたが、現在は核家族化の傾向に移行しています。そのために、お年寄りの面倒をみる家庭が減少し、その代替えとして「老人ホーム」が必要になってきました。

では、その種類はというとなかなか分かりずらいものがあります。
先日、私どもにエアープロットの御注文をいただきました『あずみ苑グランデ矢板』様と知り合う機会を得ましたので、その種類を調べてみました。
すると、介護の必要な方を対象にした施設とか、いくつもの種類があります。その種類をご紹介しますので参考にしてください。
私も還暦を過ぎましたので、そろそろお世話になる時期が近づいてきたかな…?

『老人ホームの種類』 この他にも沢山の種類があります。

有料老人ホーム『あずみ苑グランデ矢板』のオーナー様から、苑内のインフルエンザの集団感染予防やニオイ対策などのために、エアープロットをご採用いただき23日、施設の共用部分に塗布施工させていただきました。ありがとうございました。

関連記事

私の住む隣町の矢板市にある老人ホームで、この度エアープロットの採用が決まりました。免疫力の低下が心配されるお年寄りのための空気質の保全は施設運営に携わるスタッフの願いだと思います。感染症、とりわけインフルエンザの集団感染予防はとても重要です。
エアープロットの効果を御理解いただいた例として御紹介いたします。

塗布作業は今月下旬を予定しています。