• ホーム
  • お知らせ
  • エアープロットとは
  • エアープロットの仕組み
  • 施工について
  • 施工事例
  • 他製品との比較

お知らせ

建替えを予定している某市立小学校の設計前段階で、エアープロットによるインフルエンザ集団感染予防を提案。
教育委員会の担当の方は、インフルエンザウイルスの感染予防に興味をもたれたようで、検討会議に掛けたいとのことで資料を届けました。
毎年のように新種のウイルスが発生していますが、ワクチンや薬の開発が間に合わないのが現状です。

今年度内に結論が出されます。

世界保健機関(WHO)は14日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの患者2人の死亡が新たに確認されたと発表した。世界全体で報告された感染例は138人で、うち死者は60人となった。   ―2013.10.16 下野新聞より―

C型肝炎の治療に広く使われる2種類の薬剤に、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスに感染したアカゲザルの症状を抑える効果があるのを確かめたと、米国立衛生研究所(NIH)のチームが8日付の米医学誌ネイチャーメディシン電子版に発表した。感染後にインターフェロンとリバビリンという薬剤を併用投与すると、炎症によって肺の組織が壊れるのを防ぐとともに、ウイルス増殖を抑える効果があった。                     ―20130910 下野新聞掲載―

関連記事ほか

 

カタールからの報道によると、中東などで感染が相次ぐ「中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス」により、
同国の女性(56)が4日までに死亡した。カタールでMERSによる死者が確認されたのは初めて。
                                        ―20130905 下野新聞掲載―

静岡大副学長で遺伝子実験施設長の露無(つゆむ)慎二教授=遺伝子工学=がこのほど、白金のナノ微粒子(ナノは100万分の1ミリ)に細菌ウイルスを分解する効果があることを実証した。

露無教授は、京都大の小山宗孝準教授(ナノ工学)の協力で白金を「ナノコロイド溶液」と呼ばれる微粒子にして、10億個の細菌ウイルスを含む液と接触させた。1時間以内に、すべての細菌ウイルスが死滅した。白金の微粒子が細菌ウイルスと接触し、細菌ウイルスのタンパク質やDNA(デオキシリボ核酸)を破壊するという。露無教授は「どんなウイルスも基本構造は同じなので、新型インフルエンザウイルスやエイズウイルス(HIV)、新型肺炎(SARS)ウイルスなどでも、効果が期待できる」と話す。

東京大大学院農学生命科学研究科の難波成任教授(ウイルス学)は「画期的な発見。白金は光を受けて反応する「光触媒作用」でウイルスを分解することが知られていた。光がなくてもウイルスを死滅させることができるとすれば、非常に応用範囲が広がる」と評価する。 (2010年1月27日 静岡新聞掲載)

この実証は、プラチナチタン触媒「エアープロット」がインフルエンザウイルスの集団感染予防に効果があることを裏付けています。

有機化合物には、身近なものとして花粉やダニ、ハウスダスト、ニオイや揮発性有害物質、ウイルス、カビの胞子など、その他多くあります。
エアープロットは、これらの殆んどすべてを分解し、無害の状態にすることができます。

関連記事

サウジアラビアからの報道によると、サウジ保健省は7日、新種の「中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス」による感染で、新たに西部ジッダの2歳男児を含む2人が死亡したと発表した。サウジでの死者は38人となった。
                                                        ―下野新聞 20130709―

フランスの保健当局は11日、新種の「中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス」に感染した疑いがある2人の患者が見つかったと発表した。2人は男性で、2人とも最近サウジアラビアに滞在していたという。  ―20130613 下野新聞―

新種の「中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス」による病院内や家族間での人同士の感染は、患者の排せつ物を介して起きた可能性があるとする報告を、フランスやサウジアラビアの医療チームが29日、米英の医学誌に相次いで発表した。
―20130531 下野新聞―

フランス保健省は28日、新種の「中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス」への感染が確認されていた65歳の男性が死亡したと発表した。同ウイルスによるフランスでの死者は初めて。同国のメディアが報じた。
男性は、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイから帰国後の4月下旬に体調不良を訴え入院。5上旬に感染が確認された。隔離措置が取られる前に同室で入院していた50歳代の男性への感染も判明している。この男性は「深刻」な病状が続いているという。    ―20130530 下野新聞―

先進国で初めての死者が出ました。拡大が防止できることを祈ります。

 

サウジアラビアからの報道によると、同国保健省は26日、新型肺炎(SARS)を引き起こすウイルスと同じ仲間であるコロナウイルスの新種「中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス)」に感染した81歳の女性が死亡したと発表した。東部州アフサ―の患者で、ウイルス感染によるサウジの死者は18人になった。    下野新聞 20130528掲載

中東からEU諸国に感染の広がりを見せているコロナウイルスが、パンデミックを引き起こさなければいいのですが…心配です。