• ホーム
  • お知らせ
  • エアープロットとは
  • エアープロットの仕組み
  • 施工について
  • 施工事例
  • 他製品との比較

お知らせ

  

アトピー性皮膚炎の原因はハウスダストとダニのフンと言われているダニ、ほこり、カビなどのアトピー性皮膚炎を
悪化させるものを減らす為にエアープロットを塗布します。
エアープロットは室内のアレルゲン(原因物質)を分解し、除去するし、室内からなくす事ができます。

下記の写真はダニのフン(アレルゲン)分解の様子です。
ダニのフンは目には見えない(10~40ミクロン)大きさです。ダニのフンを虫体(ダニ)よりも小さく気管支に
入りやすく、フンの量の方が多い為、フン由良のアレルゲンは99%を以上を占めています。

喘息の対処方法にて、「アレルゲンを少なくすること」が根本的な治療法とご説明しました。
では、アレルゲンを少なくする方法はどうすれば良いでしょうか?

ここでエアープロットが効果を発揮します。
エアープロットは室内のアレルゲン(原因物質)を分解し、除去するし、室内からなくす事ができます。

下記の写真はダニのフン(アレルゲン)分解の様子です。
ダニのフンは目には見えない(10~40ミクロン)大きさです。ダニのフンを虫体(ダニ)よりも小さく気管支に
入りやすく、フンの量の方が多い為、フン由良のアレルゲンは99%を以上を占めています

ダニのフン原型   12時間後    3日後
   
 詳しく実験の結果を見る>>
 

中国内陸部で舞いあがった砂は季節風に乗って日本にやってきます。その砂が黄砂と呼ばれていることは御承知のとおりです。その黄砂にくっついている物質にPM2.5があることは最近の報道で知った方は多いと思いまが、これまで報道規制があったと聞きます。
今朝のテレビでは、その他に600種類ものカビなどの微生物が一緒にくっついてくるというのです。アレルギーを持つ方は要注意です。目の周りや肌の弱いところにかゆみなどの症状を引き起こしていると解説していました。カビなどの微生物が何故?と御思いになるでしょうが、その原因は、中国各地で開発が進む中で、古い建物を取り壊す際に、建物内部にあったカビ類が舞いあがり黄砂にくっつくらしいというのです。GWの最中、黄砂の飛散量はとても多いと予測されています。マスクなどによる予防が必要ですね。