• ホーム
  • お知らせ
  • エアープロットとは
  • エアープロットの仕組み
  • 施工について
  • 施工事例
  • 他製品との比較

お知らせ

2014.01.12.

中国鳥インフル再流行の兆し 春節前に警戒強化

昨年春から夏にかけて中国上海市などで感染者が続出した鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)が、中国東部や南部で再流行の兆しを見せている。再流行すれば経済への悪影響も免れず、上海市は春節(旧正月)の連休の初日に当たる1月31日から約3ヵ月間、食用の生きた鳥を販売する市場を全面閉鎖するなど警戒体制を強化している。
                        ―20140112 下野新聞―