• ホーム
  • お知らせ
  • エアープロットとは
  • エアープロットの仕組み
  • 施工について
  • 施工事例
  • 他製品との比較

お知らせ

2013.12.19.

鳥インフルエンザウイルスH10N8型に感染、死亡

香港の衛生当局は17日夜、中国江西省で女性(73歳)が鳥インフルエンザウイルス(H10N8)に感染し、死亡したことが確認されたと明らかにした。世界保健機関(WHO)西太平洋地域事務局(マニラ)によると、同型ウイルスの人への感染が確認されたのは世界初の症例。

感染は、香港の衛生当局が中国政府から通報を受けた情報として発表した。香港政府の高永文・食物衛生局長は18日、ウイルス遺伝子を分析した結果、変異は見られず、現時点では人から人への感染する危険性は低いとの見解を示した。

中略

香港当局などによると、感染したのは江西省南昌市の女性で、心臓病などで免疫力が落ちており、11月30日に入院。重い肺炎と診断され、今月6日に死亡した。生前、生きた鳥を扱う市場に行ったことがあった。女性と密接に接触した人たちに症状は出ていないという。                        ―20131219 下野新聞―