• ホーム
  • お知らせ
  • エアープロットとは
  • エアープロットの仕組み
  • 施工について
  • 施工事例
  • 他製品との比較

お知らせ

2013.07.17.

アトピー性皮膚炎Q&A どうしてこんなに増えているの?

皮膚科の外来を受診する患者さんのなかでも、アトピー性皮膚炎の患者さんの占める割合は増えているようです。

では、なぜこのようなことが起こっているのでしょうか?アトピー性皮膚炎を引き起こす体質は遺伝と考えられますが、この遺伝子を持つ人が短期間で増えているということは、ちょっと考えられません。つまり、病院を受診するような重症の人が増えていることが一番の理由と考えられるのです。

重症の人が増える原因は、「ストレスの増加」や、「ダニが発生しやすい住宅環境」、「食生活の変化」などが考えられます。
都市部の方が田舎よりも患者さんの数が多いと言うデータや、先進国の方が発展途上国よりも患者さんの数が多いという報告もあり、都市型のライフスタイルが影響しているという研究者もいます。

また、ありふれた病気であるはずのアトピー性皮膚炎が、とても恐ろしい疾患のように思われたり、ステロイド剤などの治療に対する誤解など、情報の混乱も患者さんの数が増えている理由の一つでしょう。  ―(財)日本アレルギー協会資料より―