• ホーム
  • お知らせ
  • エアープロットとは
  • エアープロットの仕組み
  • 施工について
  • 施工事例
  • 他製品との比較

お知らせ

2013.06.04.

ぜんそくQ&A まず受診しましょう

ぜんそくかなと思ったら、先ずは医療機関を受診しましょう
咳が3週間以上も続くなどの症状はぜんそくの可能性があります。あるいは百日咳や胃食道逆流など他の病気の場合もありますので、なるべく早く医療機関を受診しましょう。受診の時に医師に伝えつことを前もってメモしておきましょう。

◇医師と十分に相談しましょう
   患者からの情報
    症状や既にある病気、使っている薬について
    家族の状況 職場や学校の環境 生活状況 住宅環境 人間関係
   医師からの情報
    検査の方法や結果について
    治療方法や薬について
    自己管理の方法 など
◆受診の時に伝えること (メモをすることで大事なことを忘れずに伝えることができます。)
   ・症状の説明 いつ どんな時 どのような症状で どのくらいつづくのか
   ・今飲んでいる薬 (その薬かお薬手帳を持っていくこと)
   ・アレルギーの家族がいるかどうか
   ・家や職場の生活環境
   ・既にある病気のこと
◇検査の種類
   ・胸部レントゲン  他の呼吸器の病気との区別のため
   ・血液検査  アレルギー反応の起こしやすさや原因となるアレルゲンを見つけるため
   ・皮膚テスト  原因となるアレルゲンを見つけるため
   ・呼吸機能検査  グラフの形から正常化ぜんそくがあるかがわかるります

           ―ガイドライン2007より―